About Gojo-Kaki

五條の柿

About Gojo-Kaki

五條の柿

五條市の柿

奈良家五條市西吉野町における柿生産の歴史をたどると、大正末期まで遡ります。この頃、「換金樹木作物」として畑地への植え付けが開始され、それと同時に耕地を果樹畑に転換し、開墾も進められたそうです。

現在、五條市西吉野町で生産されている柿は「富有」「平核無」「刀根」という種類で、中でも生産量の多い「富有柿」は昭和初期頃に普及し始めました。

Type

産地・品種

富有柿(ふゆう)
刀根早生柿(とねわせ)
平核無柿(ひらたねなし)

柿には、皮をむけばそのまま食べられる【甘柿】と、そのままでは食べられない【渋柿】があります。

【甘柿】代表的なものに「富有柿」という品種があり、
【渋柿】では「平核無柿」「刀根早生柿」という種類があります。

柿のイメージと言えば、柔らかく比較的小さな柿を思われる方が多いようですが、それは【渋柿】を渋抜きという処理をすることで熟しが早くなった柔らかい柿を、一般的な柿とイメージしているようです。

Nutrition

栄養価

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、
柿にはビタミンCやポリフェノール(タンニン)、
ビタミンA(β-カロテン)、カリウムが
豊富に含まれています。

News

新着情報